消費者金融の金利を比較する難しさ

消費者金融を選ぶときには、まず金利を比較することからはじめるべきでしょう。どれだけ低い金利で借りることができるのかを確認することが必要です。しかしながら、実際には難しい面もあります。なぜなら、金利はそれぞれの状況によって異なっています。実際に申し込んでみないと分からない事もあるのです。
しかし、同時にたくさん申し込むと、その情報が消費者金融で共有され、審査に通らなくなることがありますから注意が必要です。ですから、まず一つの消費者金融と契約をし、そしてそれからしばらくしてから別の消費者金融を契約するというようにして契約をしていくことが必要です。そして、その中から金利の低いものを利用するというようにしないと比較することができないのです。
ただし、数が増えてくると、今度は総量規制に引っかかってしまう可能性があります。ですから、さらに別の消費者金融を比較するときには、使っていない口座を解約することも必要です。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年3月30日 00:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「消費者金融の返済シミュレーションを活用」です。

次のブログ記事は「利用限度額によってことなる金利設定が一番の魅力!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。